NEWS

HOTSANDO Issue17できたよー!

今号は2月を「にゃん」と読んで、猫にまつわる一冊。
池上の猫を探して、まず訪れたのが本門寺通り商店街にあるお寿司やさん「道そ神」。このまちは昔は猫がたくさんいたんだって。美味しいお寿司を食べながら話を聞いて出汁の取り方まで教えてもらいました。
SANDOのついでにどうせ行くならもうちょっと『Wanna walk aroundo with you』は、猫を探し求めて歩いた記録。池上線の洗足池までの道のりをドドーンと猫のグラビアと共にご紹介。

洗足池はダイダラボッチの小便が溜まったものって一説があって、ダイダラボッチもついでに探したら世田谷区の代田橋に足跡がありました。池上から北へ上がって、洗足池、そこからさらに北へ北へ、猫が好きな鮭の遡上のように登った先で出会ったのは「しゃけスタンド」の小林さん。池上のまちに外から刺激を与えてくれる視点『From another point of view』でお話を聞きました。

アートワークはイラストを中心に活動している「ゴロゥ」さん。ご自身が勝っている猫との日記を描いてくれてます。ああ猫飼いたい。

猫、猫、猫の今号、ぜひ手に入れてくださいね。
よろしくにゃー。

HOTSANDO Issue 17
・Special practice:道そ神(大野琢磨)
・Into the woods :招き猫図鑑
・Wanna walk around wiht you:洗足池
・From another point of view:しゃけスタンド(小林雄一)
・マンスリーコラム

アートワーク:ゴロゥ
デザイン:フクナガコウジ
編集チーフ:丸山亮平(百日)
編集:中嶋哲矢(LPACK.)
撮影:田上浩一
コラム:やまもとまな
発行:2021年2月

NIGHT PONDO、1stシングル『Ghost Town』のミュージックビデオができました!

Nozomi Nobody、下村亮介、小美濃悠太 、吉木諒祐による コレクティブ・NIGHT PONDO、1stシングル『Ghost Town』のミュージックビデオができました!

https://www.newsando.com/sml/3135/

NIGHT PONDO | 1st シングル『Ghost Town』遂にリリース!

NIGHT PONDOは、これまで別々のジャンルで活動を行ってきたミュージシャン、Nozomi Nobody、下村亮介(the chef cooks me)、小美濃悠太、吉木諒祐(THE NOVEMBERS)を中心に、それぞれが大田区池上に所縁を持つことから昨年結成された新鋭音楽コレクティブ。

【詳細はこちら▷https://www.newsando.com/sml/

本作は今津とのコラボレーション作品となっており、デジタル配信に加え、楽曲のダウンロードコードにアートワークのポスターが付属する限定版もリリースします。
ポスター付限定版は、SANDO BY WEMON PROJECTS店頭とオンラインストアにて1月23日(土)より数量限定で販売いたします。

アートワークは部屋に飾り視覚的に音楽を楽しめる

商品詳細

NIGHT PONDO 1st Single
『Ghost Town』

○ポスター付特殊仕様
・価格:¥6,600(税込)
・ポスターサイズ:420mm×420mm
・1st シングル「Ghost Town」ダウンロードコード
・個数:限定50セット・エディション付
・発売日:2021年1月23日
・販売場所:SANDO BY WEMON PROJECTS(大田区池上4-31-16)
オンラインショップはこちら▷https://sando.store/collections/all/products/nightpondo-ghosttown-limitededition

○デジタル配信
▷販売先:https://night-pondo.bandcamp.com/
・価格:¥250(税込)
・発売日:2021年1月23日

Music & Words:Nozomi Nobody
Arrange:下村亮介 Ryosuke Shimomura

Vocal : Nozomi Nobody
Keyboard, Programing:下村亮介 Ryosuke Shimomura
Bass:小美濃悠太 Yuta Omino
Drums:吉木諒祐 Ryosuke Yoshiki
Guitar:小金丸慧 Kei Koganemaru

Art Work:今津景 Kei Imazu

NIGHT POND|第一弾シングル「Ghost Town」のリリース日が決まりました!

Nozomi Nobody、下村亮介、小美濃悠太 、吉木諒祐によるコレクティブNIGHT PONDO、1stシングル『Ghost Town』をデジタル配信&ポスター付特殊仕様の二形態で1月23日リリース。
大田区池上にゆかりのあるミュージシャン、Nozomi Nobody 下村亮介(the chef cooks me) 小美濃悠太 吉木諒祐(THE NOVEMBERS)を中心に昨年末始動したコレクティブ「NIGHT PONDO」が1月23日に1stシングル『Ghost Town』を、新たに設立されたSANDO MUSIC LABELよりリリースする。『Ghost Town』は、Nozomi Nobodyが作詞作曲、下村 亮介がアレンジを手掛け、レコーディングにはthe chef cooks me等多くのアーティストの サポートギタリストとして活躍する小金丸慧が参加している。

本作は国内外で活躍する気鋭の油絵画家・今津景とのコラボレーション作品となっており、bandcamp限定のデジタル配信に加え、楽曲のダウンロードコードに今津が手掛けたアートワークのポスターが付属する特殊仕様の二形態でリリースされる。ポスター付仕様は、SANDO MUSIC LABELの運営主体でもある大田区池上のカフェSANDO BY WEMON PROJECTS店頭とオンラインショップにて数量限定で販売される。オンラインショップでは先行して1月16日より予約を受け付けている。

詳細はこちらから▷https://www.newsando.com/sml/3004/

成人の花プレゼント

去年の年末、HOTSANDOの取材で池上の二十歳前後の方にインタビューをした。ちょうど今年が成人式って人が多かったのだけど、大田区は成人式が中止になったばかりでめちゃくちゃ寂しがっていました。
まちを拠点に活動させてもらってる僕たちなので、これからのまちを担うかもしれない若い子たちがちょっとでも喜んでくれること何かしたいなと考えていた年末年始でした。

こんなご時世でやったらいいのかどうか迷うところではありますが、やっぱりおめでたいことはおめでとうと言いたい!ってことで、いつもSANDOに花を生けてくれるWnicoさんに協力してもらって、今週末【1月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)】に店頭に来てくれた成人の皆さんに少しの花をプレゼントすることにします。

振袖で成人の日を迎える方もいると聞きました。店頭で「今年成人です」とか伝えていただければ、Wnicoさんがセレクトしてくれたお花を差し上げますのでお気軽におっしゃってくださいね。

大田区の成人6000人くらいいるみたいで、全員来たらやばくて、数も少ししかご用意できませんが、お花が無くなってしまってもお祝いの言葉は心を込めてお贈りしますよー。

ご近所では「蓮月」さんが写真スポットとして特別席を用意しているそうです。こちらもぜひ〜。

1月のYORUSANDO中止のお知らせ

COVID-19の東京都/国の緊急事態宣言/行動を受けまして、SANDOが行っていた飲酒を伴う夜間営業「YORUSANDO」を楽しく開催することが難しいと判断いたしました。YORUSANDOは節度がある社交場のようなコミュニケーションがメインで、激しく団体で騒ぐといった内容ではありませんでしたが、お客様やスタッフの大事をとってしばらくの間中止にいたします。
色々と予定していましたが、楽しみにしていた皆様、すみません!

通常営業は引き続きアルコール消毒、ソーシャルディスタンス、換気など感染対策を実施しながら行います。外席やお持ち帰りも充実させていきますのでそちらも合わせてご利用くださいませー!(切実に)

どうぞよろしくお願いいたします。

SANDO BY WEMON PROJECTS

HOTSANDO Issue 15発刊!

HOTSANDO Issue15

フレッシュな気持ちで新年を迎えるために、一度自分のことについて考えてみる今号。
メンテナンスのことや保存しているもの、こだわっていることを聞きました。
まずは料理に欠かせない「包丁」。包丁といえば魚屋さんというシンプルな考えで、池上では数少ない魚屋さんと魚料理屋さんの『ら京』さんへ。包丁のこと、魚の鮮度や保存のことを教えてもらった「Special practice」です。週に三回だけ店先で取れたての魚を販売していて取材日はちょうど魚屋さんの日ということもあり商店街がめちゃくちゃ賑わっていていました。魚のことだけではなく、まちを盛り上げる姿勢もぜひ見習いたいところ。

池上の外の方に話を伺う「From another point of view」では、こだわりを持って営まれている鎌倉のお二人に。『邦栄堂製麺所』の関さんは製麺所の3代目でありながら家具製作も行うまさに“ゑもん”的存在。近所の方はもちろん遠方からもお菓子を買い求めにくる『POMPON CAKES BLVD.』の立道さんは、みんなに内緒にしていた自分のこだわりを。池上と鎌倉、同じ寺町を繋ぐ自分の中で留めておきたい保存の話。

「池上保存図鑑」はこのまちでゲットできる保存食。
またまた家にいなきゃいけない期間に突入しような年始、バックナンバーと共にお楽しみくださいませ

HOTSANDO 15号
アートワーク:落合晴香
Special practice :ら京
From another point of view:関 康(邦栄堂製麺所)、立道 嶺央(POMPON CAKES BLVD)
デザイン:フクナガコウジ
編集チーフ:丸山亮平
編集:中嶋哲矢(LPACK.)
撮影:田上浩一
コラム:やまもとまな
発行:2020年12月