EVENT

珍しいりんごと秋のくだものでつくるコンフィチュールワークショップ

ゑもんプロジェクトコラボレーション企画シリーズ

『りんごゑもん』×『コンフィチュールゑもん』

日本のりんご大国といえば青森県。
りんごの研究は日夜進み、普段スーパーなどではほとんど流通しないような珍しいりんごが実は生産されています。そんな珍しいりんごがSANDOにやってきます。

もう一つの日本のりんご大国といえば長野県。
その長野県松本市からは、コンフィチュール専門店『Chez Momo(シェ モモ)』の店主:蒔田知之さんがSANDOにやってきます。

あおもりのりんごとコンフィチュール職人。二つのゑもんのコラボレーションによる『珍しいりんごと秋のくだものでつくるコンフィチュールワークショップ』の開催が決まりました。

開催日は10月29日火曜日。本来はSANDOの定休日ですが、SANDOのカウンターを贅沢に使って開催します。
開催時間は昼の部15:00~16:30、夜の部19:00~20:30の2回開催。
お仕事帰りの方も参加できるように遅めの開始時間も設定いたしました。

このワークショップでは、蒔田さんが持ってきてくれる秋の美味しいくだものの中からお好きなものを一人一人選び、あおもりの珍しいりんごと組み合わせて自分だけのオリジナルコンフィチュールを作ってお持ち帰りいただきます。

基本的な道具は蒔田さんが持参してくれますが、エプロンはご持参ください。
また使い慣れた道具類 [小鍋(ミルクパン程度)、果物ナイフ、まな板、木べらかゴムベラ(耐熱)]をお持ちの方はご持参ください。

とっても気さくな蒔田さんにプロの技を教わることができるまたとないチャンスです。どうぞお友達を誘って、あるいはお子さんと一緒にご参加下さい。
※お子さんと一緒にご参加の場合は事前にご連絡下さい。

講師:蒔田友之 / Chezmomo (http://chezmomo.jp)
日時:10月29日(火)①15:30-16:30 / ②19:00-20:30
定員:各回10名 (予約制)
参加費:
A 3,500円(ワンドリンク、スコーン、コンフィチュール1瓶)
B 4,500円(ワンドリンク、スコーン、コンフィチュール1瓶、あおもりりんごおみやげセット)

持ち物:エプロン、※使い慣れた道具類 [小鍋(ミルクパン程度)、果物ナイフ、まな板、木べらかゴムベラ(耐熱)]をお持ちの方はご持参ください。

提供:津軽comストア

予約方法

店頭または、下記予約フォームより①お名前②ご連絡先③ご希望回を明記の上ご連絡ください。

Name
Mail
Tel
Message

講師

蒔田友之
1980年7月11日生 松本市出身
蟻ヶ崎高校卒業後、辻製菓専門学校へ
東京の洋菓子店へ就職、2年後退職
2007年6月~10月 フランス滞在 ジャム作りを学ぶ
2010年2月 松本へ戻り、Chez Momo Momo cafe OPEN